一覧にもどる
最終更新日:2021-02-01

乳癌

乳癌術後放射線治療におけるDIBH-IMRTの有効性と安全性評価臨床試験

その他
一般募集中
20歳以上 ~ 60歳未満
第Ⅱ相
umin
試験の概要と目的について
左乳がんにて乳房温存手術後の術後放射線治療として行うイメージガイド下深吸気息止め回転型強度変調放射線治療の有効性と安全性を評価する。
参加条件について
(1) 左乳がんにて乳房温存手術が行われた症例 (2) 術後放射線治療が必要とされた症例 (3) 全身状態が良好な症例(ECOG PS 0-1) (4) 10秒以上の息止めができる症例 (5) 本臨床試験参加について文書で本人の同意が得られている症例
※※ ご参加いただけない条件 ※※
(1) リンパ節領域にも放射線治療が必要とされる症例 (2) 手術前後に化学療法が使われていない症例では手術から放射線治療開始までに20週を超える間隔が空く症例 (化学療法が行われている症例は適格) (3) コントロール不良の糖尿病、膠原病、心疾患、肺疾患、腎疾患などの重篤な合併症を有し、本試験プロトコルに耐えられないことが予想される症例 (4) 胸部に放射線療法の既往がある症例(異時性両側乳がんにて右側乳房に放射線治療既往がある場合を含む) (5) 同時性両側乳がんの場合、右側乳房にも放射線治療予定がある症例 (6) 活動性の感染症が証明され38℃以上の発熱を有する症例 (7) ステロイドを常用している症例 (8) ペースメーカーや体内除細動器を有する症例 (9) 妊娠中、妊娠の可能性がある、産後28日以内、授乳中のいずれかに該当する女性 (リスク/ベネフィットバランスの観点からの除外) (10) 精神病または精神症状を合併し試験参加が困難と判断される患者 (11) その他治療の施行に重大な支障を来すと判断される合併症を有する症例
参照元 / Referring Source

この臨床試験情報は下記の公開データベースによって情報公開されております。

umin ID:UMIN000043213
最終更新日:2021-02-01
上記の臨床試験は公開データベースからの『ご紹介情報』となり、当サイトの管理する『被験者募集広告情報』ではございません。
治験を含む臨床試験の被験者募集広告は、省令GCP第32条第1項第2号「被験者の募集の手順に関する資料」を遵守し、治験審査委員会(IRB)にて倫理的及び科学的に妥当性の審査を受ける必要があります。上記省令について、日本製薬工業協会(JPMA)は「治験に係わる被験者募集のための情報提供要領(平成20年11月改訂)」を公開しています。
現在の臨床試験の被験者募集広告はこれらを遵守しながら実施・公開をされています。
当社は多くの患者さまに臨床試験の存在を知っていただくことを目的とし、これらの情報をご紹介させていただいております。
一覧にもどる