食道がんって、どんな病気?

最終更新日:
この記事をSNSでシェアする

食道って、どんな臓器?

食道は咽頭から胃までの約25cmの細長い筒状の臓器です。気管や気管支、大動脈、心臓、肺など重要な臓器に囲まれていて、頸部、胸部(上部、中部、下部)、腹部の5つの部位に分けられます。

食道の壁は、内側から外側に向かって粘膜(粘膜上皮・粘膜固有層・粘膜筋板)、粘膜下層、固有筋層、外膜に分かれています。消化や吸収は行わず、食べ物の運搬に関わっています

食道の構造
食道の内部構造

食道がんって、どんな病気?

食道の粘膜から発生する悪性腫瘍です。食道がんは大きく分けて扁平上皮がんと腺がんの2種類です。
深さにより早期がん(粘膜内まで)、表在がん(粘膜下層まで)、進行がん(固有筋層より深い)に分けられます。

食道がんが進行すると?

食道がんが進行すると、周囲臓器(気管や気管支、大動脈、心臓、肺など)に直接広がったり(浸潤)、まわりのリンパ節に転移したり、肝臓などに遠隔転移します。その進行状態を病期(ステージ)といいます。

食道がんのステージは、がんが食道壁のどの深さまで及んでいるかを示すT因子、リンパ節転移の程度を示すN因子、遠隔転移の有無を示すM因子の組み合わせによりステージI~IVに決まります。ステージによって、治療方針は異なります。

食道がんの2割には、他のがんも重複

また、食道がんの患者の約20%に胃がんや頭頸部がん(喉頭がん、咽頭がん)といった他部位のがんも重複するといわれています。

男性が女性の5倍多い食道がん

2017年に日本国内で食道がんと判明した人は25,483人で、人口10万人あたり20.1人粗罹患率)でした。そのうち、男性の食道がんの年間罹患数は21,145人(34.3人/10万人)であり、女性の食道がんの年間罹患数は4,338人(6.7人/10万人)と、男性の方が約5倍多いのです。

1)40代後半から60代後半に多い

食道がんの発症数は40歳代後半から増加し、60歳代後半でピークを迎えます。

2)男性は7番目に多いがん

2017年の食道がん死亡者数は11,568人で、すべてのがんなどの病気の死亡者数の3.1%にあたります。人口10万人あたりの死亡患者数(粗死亡率)は9.3人男性は15.8人で、肺、胃、大腸、肝臓、膵臓、前立腺に次いで7番目に多く、女性は3.1人で、10番目以降でした。

胸部中部の食道に多く、9割が扁平上皮がん

食道がんが発生する部位で、最も多いのが胸部中部食道(約50%)です。そして胸部下部食道(約25%)、胸部上部食道(約12%)、腹部食道(約6%)、頸部食道(約5%)と続きます。また、食道がんの組織学的分類では約90%が扁平上皮がんであり、5%が腺がんといわれています。
なお、欧米の食道癌は腺がんが多いことが特徴です。

この症状って、食道がん?

初期症状がほとんどない! 食事のときなどの注意

食道がんの初期症状はほとんどありません。がんの進行に伴い、食事のときに胸がしみる感じ食べ物がつかえる感じ、げっぷ、体重減少、胸背部痛、声のかすれ、胸背部痛などといった症状が出現します。

食道がんってどうして起こるの?

食道がんの原因・要因を示します。扁平上皮がんと腺がんによって、喫煙をのぞいて、原因・要因が違います。

食道がんの原因・要因

食道がんを予防するには?

がん予防には禁煙、節度のある飲酒、バランスのよい食事、適切な運動、適正体重の維持、感染防止が効果的といわれています。しかし、残念ながらこれらだけでは食道がんを100%防ぐことはできません。早期発見・早期治療のためにも定期的に検査を行いましょう。

監修医師

監修医師:Dr. 上野 正紀

上野 正紀 Masaki Ueno

虎の門病院
専門分野:消化器外科(上部消化管)

専門医・認定医:
日本外科学会 専門医・指導医、日本消化器外科学会 専門医・指導医 消化器がん外科治療認定医、日本食道学会 食道科認定医・食道外科専門医・評議員・理事、日本内視鏡外科学会 評議員・技術認定取得者、日本消化器内視鏡学会 専門医・指導医、日本消化器病学会 専門医・指導医、日本がん治療認定医機構 がん治療認定医、日本胸部外科学会 認定医・評議員

*本監修は、医学的な内容を対象としています。サイト内に掲載されている患者の悩みなどは含まれていません。


監修医師:Dr. 大倉 遊

大倉 遊 Yu Ohkura

虎の門病院
専門分野:上部消化器外科(食道・胃)

専門医・認定医:
日本外科学会 外科専門医、日本内視鏡外科学会 技術認定医 評議員、日本食道学会 食道科認定医、日本消化器外科学会 消化器外科専門医 消化器がん外科治療認定医、日本がん治療認定医機構がん治療認定医

*本監修は、医学的な内容を対象としています。サイト内に掲載されている患者の悩みなどは含まれていません。


監修医師:Dr. 下山 勇人

下山 勇人 Hayato Shimoyama

虎の門病院
専門分野:上部消化管

専門医・認定医:
外科専門医、腹部救急認定医、外科周術期感染管理認定医、ICD、食道科認定医、がん治療認定医、緩和ケア講習会受講済、Certificate of da Vinci System Training As a First Assistant、難病指定医、エピペン処方医、四段階注射法、NST教育セミナー受講済

*本監修は、医学的な内容を対象としています。サイト内に掲載されている患者の悩みなどは含まれていません。


監修医師:Dr. 矢後 彰一

矢後 彰一 Akikazu Yago

虎の門病院
専門分野:食道・胃外科

専門医・認定医:
日本外科学会外科専門医、日本消化器外科学会消化器外科専門医、日本消化器病学会消化器病専門医、日本食道学会食道科認定医、がん治療認定医機構がん治療認定医

*本監修は、医学的な内容を対象としています。サイト内に掲載されている患者の悩みなどは含まれていません。

食道がんTOPへ戻る
この記事をSNSでシェアする