相談事例
「今の治療方法でいいのだろうか?」
「他に選べる治療方法がないのだろうか?」
がんと向き合う中で、こうした不安を感じることがあるのではないでしょうか。
Findme F は、がんの治療法に悩んでいる方にがんの専門医からの意見を
インターネットでお届けする“ネット型”セカンドオピニオンサービスです。
乳がん婦人科系のがん専門 Findme F ご利用イメージ
・ほかに自分に合った治療法がないか、客観的なアドバイスがほしい・セカンドオピニオンを受けたいけど、病院まで行くのは難しい・自分の質問に的確に答えてくれる専門の医師を見つけたいこのような悩みをFindme F がサポートします!
専門医の力を必要としている患者さんと、専門スキルを持った医師が
出会える仕組みをつくり、セカンドオピニオンをみんなのものに!
ご利用いただける方
FWD富士生命の
がん保険*の被保険者さま

*「対象となる保険商品」を参照

無料
対象となる疾患
乳がん、卵巣がん
子宮がん(子宮頸がん、子宮体がん)

Findme F のメリット

  • 病院に行かなくても治療方法の提案を受けることができます

    病院に行かなくても、日常生活を続けながらセカンドオピニオンを受けることができます。専門医のセカンドオピニオン外来予約がとれない場合や、地域によってはセカンドオピニオン外来を受診することが難しい場合にも、インターネットからお気軽にご利用いただけます。

  • 患者さま目線でのレポートが提供されます

    専門医が作成するセカンドオピニオンはレポート形式で提供されますので、ご家族とも共有することができます。専門医が現在の治療方針に同意する場合はその理由について、また、選択肢として別の治療方法が考えられる場合はその詳細について、わかりやすく整理されています。

  • 適切ながんの専門医からアドバイスがもらえます

    Findme F に参加する専門医は、医師歴10年以上であることや所属する病院の範囲等の一定の基準を満たした医師に限定されています。主治医以外の専門医からのセカンドオピニオンを入手することで、納得のいく治療方法を知ることができます。

Findme F でセカンドオピニオンを

依頼する

Findme F のご利用の流れ

STEP診療情報を入力する

主治医から預かった紹介状と、現在の治療方針やお悩み、専門医に対する質問等を専用ページに入力・送信していただきます。

STEP専門医からの意見が届く

資料を見た専門医から、現在の治療方針に同意するか否かといった意見の方向性が示されます。どんなアドバイスをもらえそうなのか事前に確認したうえで、専門医を選択することができます。

入力から
5日程度
STEPセカンドオピニオンが届く

もう少し具体的な意見を知りたい場合、正式にセカンドオピニオンを依頼すると、専門医が作成したレポートが届きます。ご家族ともじっくり話し合って今後の治療方法についてご検討いただくことができます。

依頼から
1週間〜
10日程度

今後の手術や治療予定が決まっているなど、セカンドオピニオンをお急ぎの事情がありましたら、一度Findme F 事務局へ電話でご相談ください。

ご利用に際して必要なもの

  • 証券番号(FWD富士生命の対象商品の保険証券をお手元にご用意ください)
  • 通院中の医療機関からの紹介状(診療情報提供書)
セカンドオピニオンのための紹介状(診療情報提供書)はなぜ必要?
セカンドオピニオンのための紹介状(診療情報提供書)はどのようにして頼めばいい?

ご利用いただける方

対象となるFWD富士生命のがん保険の被保険者さまにご利用いただけます。

対象となる保険商品
  • 無解約返戻金型悪性新生物療養保険(2017)(新がんベスト・ゴールドα)
  • 無解約返戻金型悪性新生物療養保険(2014)(がんベスト・ゴールドα)
  • 無解約返戻金型がん療養保険(10)(がんベスト・ゴールド)
  • がん保険

FWD富士生命において、2019年5月8日現在販売停止中の商品

対象となる疾患

Findme F は以下の疾患が対象です。

  • 乳がん
  • 子宮がん(子宮頸がん、子宮体がん)
  • 卵巣がん

これらのがんの診断を受けた患者さまから、ご自身に関するご相談をお受けします。
なお、非浸潤がん、上皮内がんも対象です。

子宮頚部の異形成も、病変の程度(高度・中等度・軽度)を問わず、ご相談可能です。

ご利用対象外となる場合

以下の場合には、Findme F ではセカンドオピニオンを提供できかねます。

  • 紹介状や資料等をご用意いただけない場合
  • 紹介状が海外の医療機関から発行されている場合(海外の医療機関を受診された結果に関する相談)

ご相談内容が以下の場合もセカンドオピニオンの対象外ですので、あらかじめご了承ください。

  • 主治医に対する不満、苦情等の相談
  • 医療過誤の照会、訴訟に関する相談
  • 死亡した方を対象とする相談
  • 医療費、医療給付に関する相談

その他Findme F 事務局がFindme F 利用規約に則り、本サービスにてセカンドオピニオンを提供できかねると判断する場合がございます。

Findme F でセカンドオピニオンを

依頼する

ご利用者の声

※ 一般のお客様へ提供しているFindmeの実際のご利用者のインタビューをもとに作成しております。
Findme F(2019年5月よりサービス開始)のご利用者ではございません。

40代女性

乳がん(セカンドオピニオン外来を受診ののちご相談)

5人の先生のほとんどが主治医の治療方針に同意されていたので、十分に納得できました。対面のセカンドオピニオンはその場で質問できる良さがありますが、何度も病院に行くのは大変です。インターネットでいろいろな先生の意見を伺えるのはありがたいです。

セカンドオピニオンの内容を見る

50代女性

子宮頸がん(手術後5年超が経過。再発・転移の不安についてご相談)

2人の先生から意見をいただき、様々なリスクについて理解が深まりました。説明を家で落ち着いて読み返せるのでよく理解できる気がします。「(薬剤名)の服用中止後の不正出血には要注意」との説明があり、もしそうなった場合にはこの先生を受診してみたいと感じました。

セカンドオピニオンの内容を見る
<本サービス利用にあたって>
  • 本サービスは患者が医療行為を受ける目的で医師を紹介するサービスではなく、あくまでセカンドオピニオンの提供のためのプラットフォーム(利用者と医師とが取引する場)としてご利用いただくものです。
  • 本サービスを通じて行われるセカンドオピニオンの提供は、あくまで医療情報の提供を目的としており、診療・診断又はこれに準ずる行為は含まないものとします。利用者は自己の責任において本サービス及びセカンドオピニオンを利用し、セカンドオピニオンを作成した医師を含む医療機関の受診及び薬剤の服用などは、自己の判断で行うものとします。
  • ご相談から一定期間を経過してもオファーがない場合には、事務局から適任と思われる医師へお声かけしますが、必ずセカンドオピニオンが得られるとは限りません。
  • 本サービスはFWD富士生命保険(株)の業務委託先であるリーズンホワイ(株)が提供いたします。
  • ご利用に際しては諸条件がございますのでサービスを受ける際に「Findme F 利用規約」をご確認ください。
  • サービス内容は、法令等の改正・業務委託契約の改定・リーズンホワイ(株)のサービス内容の改定等によって予告なく変更させていただく場合があります。
  • 本サービスをご利用いただくときにかかる診療情報提供書の発行および受診された医療機関での診察にかかる費用等は自己負担となります。
  • 本サービスのご利用は、サービス対象となる保険商品の保険期間が満了するまでの間となります。
  • ここでご案内するサービスはFWD富士生命の保険商品に付帯されている独自のサービス内容となっております。詳細につきましては、サービス提供会社(リーズンホワイ株式会社)までお問い合わせください。

Findme F でセカンドオピニオンを

依頼する