セカンドオピニオンを受ける準備

セカンドオピニオンを受けるのに、
何から行えばいいでしょうか。
このページでは、セカンドオピニオンを受けるために必要な準備について解説します。

保険診療とセカンドオピニオン

保険診療とセカンドオピニオン

セカンドオピニオン外来は、「診療」ではなく「相談」になるため、健康保険給付の対象とはならず、全額自己負担となります。だいたい30分で5,000円未満から5万円以上と幅があり、受けたい病院や受けたい医師(教授か否かや医師の経験年数等)によって費用が異なる所が多いようです。どの医療機関でセカンドオピニオンを受けるのかが決まったら、その医療機関の窓口に連絡して、セカンドオピニオンを受けるために必要な手続き(受診方法、予約、診察時間、必要な書類など)や、どの様な医師から受けることが可能なのかを確認しましょう。

Findmeイメージ

Findme<ファインドミー>なら

本システムでセカンドオピニオンを行う場合は、必要な書類と相談内容をアップロードするだけでがんの専門医師から書面でセカンドオピニオンを受け取ることができます。よって、病院を探したり予約したりする必要はありません。