セカンドオピニオンってなに?

よく耳にするセカンドオピニオンとは一体何でしょうか。
このページでは、セカンドオピニオンとはなんなのかを解説します。

セカンドオピニオンとは

「セカンドオピニオン」とは、今かかっている主治医に提示された診断内容や治療方針などについて、主治医とは別の医師に求める「第2の意見」のことであり、あなたにとって最善だと思える治療を、あなたと主治医との間で判断するために、「別の医師の意見」を聴いてみることをいいます。
基本的には、得られた意見をあなた自身の選択や決断に役立て、主治医の元で治療を続けるのが一般的です。

がんは長い間つき合っていく病気に

今や「がんイコール死」ではなく、高血圧や糖尿病のように、長く付き合っていく病気になりつつあります。
医療の進歩により、様々な治療法が出てきたからです。
これは、あなた自身が様々な治療法の中から自分の生活や希望にあったものを選択することが求められるようになった、ということを意味しています。

あなたらしい選択や決断をするために

そのためには、私達ひとりひとりが、病気や病状・治療法等について、より多くの情報を得て理解を深める必要があります。
セカンドオピニオン(主治医とは別の医師に求める第2の意見)は、自分らしい方法を追求するための選択肢を与えてくれるものなのです。
また、セカンドオピニオンを行う(主治医とは別の医師に第2の意見を求める)と、理解が深まってより納得して治療に臨むことができるようになり、その後の闘病意欲を高めることもできると考えられます。
つまりセカンドオピニオンは、あなたのこれからの長い治療の旅を自分らしく乗り切るための助けとして、あなたらしい選択や決断をするために必要なものなのです。

どの病院でがんのセカンドオピニオンが受けられるの?

がんのセカンドオピニオンを受けるためには、がん専門医師がセカンドオピニオン外来を受け付けている病院を探さなければいけません。
そこで、こちらにがん診療連携拠点病院で、セカンドオピニオン外来を受け付けている病院を都道府県別にまとめました。
受診するための費用や、条件なども記載しておりますので、病院選びにお役立てください。
なお、実際に受診される際には、各病院のホームページにて受診方法、予約方法、必要資料、費用や診察時間等の詳細情報をご確認ください。

Findmeイメージ

Findme<ファインドミー>なら

必要な書類と相談内容をアップロードするだけで、がんの専門医師から書面でセカンドオピニオンレターを受け取ることができます。レターは読み返しや、主治医にお見せする事ができますので、よりご自身のがん治療について理解する事ができます。