無料※ Webで!スピーディに!セカンドオピニオンを取得 24時間365日 Webでお申込可能 ※1年間(4月1日〜翌年3月31日までの期間)で2レポートまで

アフラック所定のがん保険付帯サービス「Webセカンドオピニオンサービス Findme」

相談事例
Webセカンドオピニオンサービス Findme 「治療の疑問!?」をズバッと解決
Webセカンドオピニオンサービス Findmeは、患者さんの治療の選択肢に関する疑問をがん専門医が先進医療や治験を含めた最新の医療情報で解決します。

サービスのご紹介

乳がん婦人科系のがん専門 Findmeご利用イメージ
・ほかに自分に合った治療法がないか、客観的なアドバイスがほしい・セカンドオピニオンを受けたいけど、病院まで行くのは難しい・自分の質問に的確に答えてくれる専門の医師を見つけたいこのような悩みをFindme F がサポートします!
専門医の力を必要としている患者さんと、専門スキルを持った医師が
出会える仕組みをつくり、セカンドオピニオンをみんなのものに!
ご利用いただける方
アフラックの所定の
がん保険*1の被保険者さま
無料*2
*2
1年間に2レポートまで無料で取得することができます。
*2
4月1日~翌年3月31日までの期間を1年間とします。
対象となる疾患
全がん種

Findmeのメリット

  • 特徴
    自宅で完結!
    特徴1イメージ
    あなたのスマートフォンやPCに、治療の選択肢を文書で(レポート形式で)お届けします。
  • 特徴
    スピーディ!
    特徴2イメージ
    最短3日で、治療の選択肢をお届けします。(医療機関に申し込んだ場合の平均は14日*)
    *弊社独自調査より
  • 特徴
    諦めない!
    特徴3イメージ
    可能性のある治療の選択肢を、先進医療や治験を含めて最後まで探します。
【オピニオン提供医師の所属病院の例】
公益財団法人がん研究会有明病院/東京大学医学部附属病院/虎の門病院/都立駒込病院/聖路加国際病院/ 順天堂大学医学部附属順天堂医院/東京医科歯科大学医学部附属病院/千葉大学医学部附属病院/筑波大学附属病院/東海大学医学部付属病院/ 自治医科大学附属病院/広島大学病院/名古屋市立大学病院/聖マリアンナ医科大学病院/愛知県がんセンター中央病院/ 独立行政法人国立病院機構大阪医療センター/兵庫県立粒子線医療センター/武田病院(京都)/医療法人財団順和会山王病院(順不同)

Findmeでセカンドオピニオンを

依頼する

Findmeのご利用の流れ

STEP診療情報を入力する

ご自身の病気についての情報と、現在の治療方針やお悩み、専門医に対する質問等を専用ページに入力・送信していただきます。

STEP専門医からの意見が届く

資料を見た専門医から、現在の治療方針に同意するか否かといった意見の方向性が示されます。どんなアドバイスをもらえそうなのか事前に確認したうえで、専門医を選択することができます。

STEPセカンドオピニオンが届く

もう少し具体的な意見を知りたい場合、正式にセカンドオピニオンを依頼すると、専門医が作成したレポートが届きます。ご家族ともじっくり話し合って今後の治療方法についてご検討いただくことができます。

最短3日
※ご利用者様が診療情報をアップロードした後、医師からのレポートが届くまでの最短実績値を表しています。必ずしもお約束できるものではございませんが、今後の手術や治療予定が決まっているなど、セカンドオピニオンをお急ぎの事情がありましたら、一度Findme事務局へ電話でご相談ください。

 

詳しいFindmeのご利用方法はこちら

ご利用方法を見る

今後の手術や治療予定が決まっているなど、セカンドオピニオンをお急ぎの事情がありましたら、一度Findme事務局へ電話でご相談ください。

ご利用に際して必要なもの

  • 証券番号(保険証券をお手元にご用意ください。)
以下、任意でご提出。
通院中の医療機関からの紹介状(診療情報提供書)
※ご入力いただいた内容だけでは把握できない場合にのみ、追加で診療情報等確認させていただくことがございます。
セカンドオピニオンのための紹介状(診療情報提供書)はどのようにして頼めばよい?
セカンドオピニオンのための紹介状(診療情報提供書)はなぜ必要?
セカンドオピニオンのための紹介状(診療情報提供書)はどのようにして頼めばいい?

ご利用いただける方

所定のがん保険にご加入の被保険者様にご利用いただけます。
所定のがん保険は こちら でご確認ください。

対象となる疾患

・全がん種対応
がんの確定診断を受けられた患者さまご自身のご相談をお受けします。

ご利用対象外となる場合

以下の場合には、Findmeではセカンドオピニオンを提供できかねます。

  • 紹介状が海外の医療機関から発行されている場合
    (海外の医療機関を受診された結果に関する相談)

ご相談内容が以下の場合もセカンドオピニオンの対象外ですので、あらかじめご了承ください。

  • 主治医に対する不満、苦情等の相談
  • 医療過誤の照会、訴訟に関する相談
  • 死亡した方を対象とする相談
  • 医療費、医療給付に関する相談

その他Findme利用規約に則り、本サービスにてセカンドオピニオンを提供できかねると判断する場合がございます。

Findmeでセカンドオピニオンを

依頼する

お客様の声

お客様の声
『セカンドオピニオンレポートは面談以上に温かい、心の拠り所でした。』
※写真はイメージです
希少な悪性腫瘍と診断され、恐怖と不安で混乱している中、自分に合った適切な情報を得たいと思い、縋るような思いでWebセカンドオピニオンサービスFindmeを利用しました。心配を掛けたくなく家族にも相談できない中で、がん専門の看護師さんのサポートはとてつもなく大きな存在でした。権威ある先生のレポートは、対面で話を聞くよりも自分の病気の特性に関する説明や見解、治療法の選択肢を示した上でどの治療を勧めるかが明確に記載してあるため、治療法を決心する際の決め手になり、温かい気遣いの言葉の入ったレポートは心の拠り所になりました。
お客様の声
『2人の異なる担当科の先生からご意見をいただき納得して手術を受けることができました。』
※写真はイメージです
傷口を小さく、目立たなくすることが希望で可能性のある治療法について自分でも調べましたが主治医の先生からは難しいとの回答をもらいました。先生とは、短い診察時間に話すのみなので、予め質問はまとめて行きますが、先生の回答に対して「なぜ?」と思った時に聞くことができませんでした。 このモヤモヤした気持ちのまま手術を受けて良いかすごく迷っていましたが、コロナ流行で緊急事態宣言が出ている中で、セカンドオピニオンの為に、病院に行く回数が増えるのも嫌でした。 そんな中、このサービスを知り、早速利用させて頂きました。 迅速な対応も大変助かりましたし、私が気になっていたことを、乳腺専門医、形成外科医(傷と再建の専門医)とそれぞれの立場から分かりやすく説明して下さいました。他の治療法があれば転院することも視野にいれていましたが、レポートを読んで、納得した形で主治医の先生の手術を受ける事に決めました。今後、手術や治療が続くと思います。また迷いましたら、利用させて下さい。こちらのサービスが利用出来て大変良かったです。ありがとうございました。
※写真はイメージです

40代女性

乳がん(セカンドオピニオン外来を受診ののちご相談)

2人の先生共に主治医の治療方針に同意されていたので、十分に納得できました。対面のセカンドオピニオンはその場で質問できる良さがありますが、何度も病院に行くのは大変です。インターネットでいろいろな先生の意見を伺えるのはありがたいです。

セカンドオピニオンの内容を見る
※写真はイメージです

70代男性

胃がん
手術の可否についてのご相談

貴重なセカンドオピニオンレポートをお二人の医師から頂き有り難かったです。これから抗がん剤投与が開始できるスタートに立てた状態なので、貴重なご意見をふまえながら治療に取り組んで行きたいと思います。
丁寧、親切なご対応に感謝いたします。
ありがとうございました。

セカンドオピニオンの内容を見る

ご利用者アンケート

Findmeを利用したタイミング
Findmeを利用したタイミンググラフ
※回答数:58件/2018年1月~6月自社調べ'

実際に使ってみた感想

・少し家から離れた場所にある病院のセカンドオピニオン外来を受けてみようと思っていたのですが、検査や診察などでこれ以上仕事を休むことに気が引け、躊躇していました。
その点Findmeは、わざわざ病院に行く必要がなく自宅でてきたので、仕事の休みを取る必要もなく、交通費も浮いて良かったです。
(40代 女性 乳がん)

・営業の仕事をしていたのでコミュニケーションには自信があったのに、主治医の先生を前にすると、思うように聞きたいことが聞けなかった。
無料でできるからと思ってやっただけで、正直期待していなかったけど、気になる治療や標準治療が適しているのかなど、つらつらと入力した疑問1つ1つにきちんと答えてくれ、ちゃんとした意見がもらえた。
レポートだと思って舐めていたけど、すごく良かった。 (40代 男性 直腸カルチノイド)

・コロナによる緊急事態宣言下にあり、セカンドオピニオン外来はことごとく開いていませんでした。
「自分の一大事の際に、受けられないなんて…」と憤っていた時にFindmeを見つけ、「医療がひっ迫する前に一刻も早く」との思いで使ってみました。
登録3日後にセカンドオピニオンを得ることができた時は、本当に驚きました。
自宅にいながら一度に複数の先生から意見を聞くことができ、ホント感動です。
(30代 男性 腎がん)

・主治医の先生は、とても良い先生なのですが、なかなかはっきりとは言ってくださらず、もやもやとした気持ちになることが多かったです。
主治医の先生とは、今後もずっと付き合っていかなければならないため、「こんなことを聞いてしまっても良いのだろうか…」と質問に躊躇してしまうことも多かったのですが、Findmeでは心置きなく聞きたいことを聞くことができました。
これまで主治医の先生からはっきりとした理由をお聞かせいただけなかった部分についても理解することができ、総合的な状況が分かって良かったです。
(60代 女性 胃がん)

・急にがんになり、乳がんがどんな病気でどんな治療が必要かだなんて全く知らず、先生の話についていくことができずにいました。
まずは自分で状況の理解がしたくて、主治医の先生からの説明の解説をお願いしました。
きちんと1つ1つ根拠をあげて詳しく丁寧に説明してもらえたことで理解を深めることができ、主治医と話すと良いことや内容もしっかり教えてもらえたので、自信をもって主治医と話すことができるようになりました。
ホント、感謝しています。
(40代 女性 乳がん)

・家族や親を心配させてくなくて、がんになったことを誰にも相談できずにいました。
そんな時、説明箇所に実家と同じ大阪の先生であると書いてあったため、運命を感じてお願いをしました。
レポートをもらって名前を知り、早速ネットで調べたらちゃんとした現役のお医者様だったので、とても安心できました。
(40代 女性 乳がん)

・かかっていた病院では提案してくださった治療ができなかったので、レポートに記載されていたお名前をもとに、思いきって直接逢いにいきました。
温厚なお人柄で、率直にお話しをすることができ、この先もお任せしたいという気持ちを一層強くいたしました。
今思うと、レポートのあちらこちらに、お人柄が出ていたなと思います。
(80代 女性 胃がん)

・突然がんと言われ、この先どうしていけば良いのかわからず、心が追いついていかない状態でした。
思ったことを次々に箇条書きにして聞いてしまったのですが、1つ1つ本当に丁寧に答えてくださり、ありがたかったです。
最後には私のことを気遣ってくださる言葉が書いてあって、思わず涙してしまいました。
会ったこともない私のためにここまでしてくれるだなんて、本当に良い先生だと思いました。
(40代 女性 卵巣がん)

・登録直後に電話をくれ、サポートしてくれた
あまりに早い対応で驚いた
話を聞いて準備すべきものを指示してくれたり、途中途中でその後の流れを教えてくれたので、不安なく出来た。
(60代 男性 胆管がん)

・全摘だけは避けたくて、温存手術の可能性について相談したのですが、私の場合はやはり全部とる必要があることがわかり、正直、がっかりしました。
けれど、それと一緒に乳房を再建する方法があることを教えてもらい、オペレーターの看護師さんの勧めもあって、再建専門の先生の意見も聞いてみることにしました。
形成外科の先生は、かかっていた病院には居ない科の先生だったのでFindmeに相談していなかったら、知らないままでした。
がん専門の看護師さんがとても親切に歩み寄ってくださった事に感謝です。
(40代 女性 乳がん)

・サービスの利用を終える時、「ご縁があった方には最後まで伴走したいと思っているので、また何か困ったことがあったら、いつでも相談して」という内容のメッセージをもらった。
涙が出るほど嬉しかった。
(40代 男性 直腸カルチノイド)

・途中途中、チャットや電話で操作方法やその後の流れを教えてくださったので、パソコンに不慣れな私でも出来ました。
手厚くサポートいただき、どのようにお礼を申し上げるべきか言葉が見つかりません。
ありがとうございました。
(50代 女性 卵巣がん)

・「保険の付帯サービスを利用したい」と言ってセカンドオピニオン専用の紹介状を書いてもらいました。
一緒に入っていた「内視鏡診断書」や「血液検査の結果用紙」「病理組織診断報告書」も提出しました。
(50代 女性 胃がん)

・主治医の先生には内緒でやったので、紹介状などはなありませんでした。
オペレーターの看護師さんに「検査の結果用紙」や「病状説明時の用紙」などは持っていませんかと聞かれ、持っていた「病状説明時に医師が書いて説明してくれた紙」と「自分で経過などをまとめていたノート」「PET検査報告書」をアップロードしてお願いしました。
(40代 女性 乳がん)

・CTとMRIの結果をCD-ROMにやいてもらった。
他院にセカンドオピニオンにいくために用意してもらい、返却されたものを使った。
(30代 男性 腎がん)

・特になし。
人間ドックと主治医の先生から受けた説明内容を記載したのみ。
(60代 男性 前立腺がん)

・主治医の先生には特に言わず、「保険会社に提出する診断証明書」と「病理組織報告書」「血液検査の結果」を使ってやりました。
(40代 女性 乳がん)

・オペレーターの看護師さんに教えてもらい、携帯で撮影したものをアップロードしました。
(50代 女性 乳がん)

・娘にお願いして、やってもらいました。
(80代 女性 胃がん)

・手数料はとられないとのことだったので、郵送してやってもらった。
(60代 男性 急性リンパ性白血病)

・手術方法と、その後の薬物療法についての相談をしました。
登録日にまず2人の先生からオファーがあり、結局合計4名人の先生にオファーをもらいました。
本当にオファーがくるのかと心配していたのですが、取り越し苦労でした。
(50代 女性 乳がん)

・主治医の先生からは稀な症例だと言われていたので、正直期待はしていなかったが、2人の先生からオファーがもらえ、驚いた。
(30代 男性 腎がん)

・とにかく可能な治療の選択肢が知りたくて相談をした。
泌尿器専門の先生はもちらん、放射線や重粒子線専門の先生など、4人の先生からオファーをもらった。
(60代 男性 前立腺がん)

・手術方法についての相談をしたのですが、一部、主治医の先生とは見解が違うものがあって驚きました。
お医者様によって違うものなのですね。
また、がんになったのだからと子どもは諦めていたのですが、妊娠を希望する場合も考えての意見をくださったので、またまた驚きました。
セカンドオピニオンをしてみて良かったなと思いました。
(30代 女性 卵巣がん)

・まだまだ子どもが小さく、とにかくベストな治療をしておきたかったので相談しました。
結果、2人の先生から「主治医の意見に賛成だ」とのご意見をいただきました。
最初はやはり、「主治医と同じで、標準治療しか勧めてくれないの?」と不満でしたが、結果的に2人の先生が揃って同じ意見だったので、これで良いんだという安心感を得ることができました。
(40代 女性 乳がん)

・こんなにも早く、大変分かりやすいご説明とともにご見解をいただき、恐縮いたしております。
主治医の先生はいつもお忙しそうなので、限られている診察時間の中で色々相談することに、難しさを感じておりました。
Findmeではレポ―トとして意見がもらえるのでわかりやすく、オペレーターの看護師さんを介して質問も可能でしたので、きちんと理解することができました。
結果を、娘や主治医の先生に口で伝える必要がなかった点も、良かったと思っています。
(60代 女性 胃がん)

<本サービス利用にあたって>
  • 本サービスは患者が医療行為を受ける目的で医師を紹介するサービスではなく、あくまでセカンドオピニオンの提供のためのプラットフォーム(利用者と医師とが取引する場)としてご利用いただくものです。
  • 本サービスを通じて行われるセカンドオピニオンの提供は、あくまで医療情報の提供を目的としており、診療・診断又はこれに準ずる行為は含まないものとします。利用者は自己の責任において本サービス及びセカンドオピニオンを利用し、セカンドオピニオンを作成した医師を含む医療機関の受診及び薬剤の服用などは、自己の判断で行うものとします。
  • ご相談から一定期間を経過してもオファーがない場合には、事務局から適任と思われる医師へお声かけしますが、必ずセカンドオピニオンが得られるとは限りません。
  • 本サービスはアフラック生命保険株式会社の業務委託先であるリーズンホワイ(株)が提供いたします。
  • ご利用に際しては諸条件がございますのでサービスを受ける際に「Findme利用規約」をご確認ください。
  • サービス内容は、法令等の改正・業務委託契約の改定・リーズンホワイ(株)のサービス内容の改定等によって予告なく変更させていただく場合があります。
  • 本サービスをご利用いただくときにかかる診療情報提供書の発行および受診された医療機関での診察にかかる費用等は自己負担となります。
  • 本サービスは、サービス対象となる保険商品が責任開始日を迎えてから有効である期間中、ご利用いただくことができます。
  • 本サービスはアフラック生命保険会社の所定のがん保険被保険者さま専用のサービスとなっております。詳細につきましては、サービス提供会社(リーズンホワイ(株))までお問い合わせください。

Findmeでセカンドオピニオンを

依頼する