【臨床心理士】田口とも

リクエスト受付中

言葉にすることをためらうほどの素直なお気持ち、どうぞ!

価格
電話相談 130円/1分
私の想い

なんでもお聞かせください!
・誰にも言えない素直な気持ちもOK
・言葉にすることがためらわれるリアルな本音もOK
・自分の内にあると認めたくないほどの過激な暴言もOK

私は、ある犯罪心理系の専門治療機関にも在籍しています。
日々のカウンセリングでは、とても生々しく、それでいて、とても尊いお話を聞かせていただいています。
日常の会話の中では発することのできないような言葉でも、私はきちんと・ふわりと受け止めます。

いつもすごく我慢してすごく頑張っている方、
涙してはいけないと唇を強く噛んでいる方、
張り詰めた思いを、ぜひここで、ぱぁ〜!とさせませんか。

私自身にはガン闘病経験はなく、ガン患者様との病院での出会いも少ないのですが、
とんでもない話も、どす黒い気持ちも、弱音も怒りも、不安も恐怖も、
“ここでやっと言えた思い”をお聞かせいただくことが得意です。

お話をお聞かせいただくことで、少しでも心が軽くなるよう、お手伝いできればと願っています。

自己紹介

私は、祖母がガンで他界して数ヶ月後に生まれました。
祖父は、祖母が穏やかに最期を迎えられるよう、ずっと隣で本を読み聞かせていたそうです。
その祖父は、私の誕生を「おばあちゃんの生まれ変わりだ」ととても喜び、
私の存在を励みに、祖母を亡くした後も長く生きてくれました。

「おばあちゃんの生まれ変わり」として誕生した私は、
闘病の辛さや看病の辛さ、最愛の人を亡くす悲しみなど、身をもって経験したわけではありません。
それでも、私の誕生が祖父を励ましたように、何か支えとなる存在はとても大切であることを、
幼い頃から、なんとなく、知っていました。

小学生の頃から、ガン患者さんやそのご家族に関する書籍を愛読しており、
『天使のいる教室(童心社)』
『ママ、ごめんね-あっ子ちゃんの日記-(教研学習社)』
『ゆたかな命のために-ホスピスで出会った生と死-(偕成社)』
などなど、他にもいろいろ、何度も繰り返し読みました。

そしていつの日か、“ちょっとだけ誰かの支えになるかもしれない存在”として
頑張ってみたいと思うようになり、心理士を志しました。

私にお話いただければ全てが解決します!なんてことは、残念ながら言えません。
でも、ちょっとだけ、心がすっきり、心がふわっと、するはずです。

闘病中の方、検査結果待ちの方、ご家族の方、
身近な方の病気を知った方、大切な人を亡くされた方、どなた様でも、
今まで大切に抱えてこられた素直なお気持ちを、お聞かせください。

・資格:臨床心理士・公認心理師
・臨床経験:約5年(カウンセリングルーム、犯罪心理・更生支援、家族サポート、心理検査など)
・得意なこと:ご家族様の心のケア、ここでしか言えない話を聞くこと、新たな視点を一緒に見つけること

時間帯の目安

現在は不定期に待機しております。
リクエストをいただければ、ご希望に添えるよう調整いたします。
お気軽にリクエストをお寄せください♪

専門分野
  • 身体のモヤモヤ
  • 家事の負担
    疲れる
  • 心のモヤモヤ
  • 心の不調
    うつ
    怖い/再発恐怖
    闘病つらい
    孤独
    不安
    感情コントロール
    ねむれない
    心がつらい
  • 将来のモヤモヤ
  • 死にたい
    生きたい
    残る家族
  • 治療のモヤモヤ
  • 治療の選択
  • 対人関係のモヤモヤ
  • 人間関係
    恋愛
    育児の不安
    死別
    介護
    友人不信
    家族の面倒
    がんハラ
    夫婦関係
    ネット不信
    主治医不信
  • 仕事のモヤモヤ
  • 仕事の不安
    キャリア
    復職/退職
    仕事のメンタル