一覧にもどる
    • 看護師
    • がん闘病支援経験者

    食事や栄養のこと、ホスピスや緩和ケアに関すること、家族としてできることなど、私の持っている知識や経験でヒントになればと思います

    牧 香代子
    現在1名が閲覧しています
    リクエスト受付中
    自己紹介

    ホスピスで約15年、沢山の患者さんやそのご家族と出逢い、沢山の想いを聴かせていただきました。

    死を目の前にして、1日でも、1時間でも長く生きるために食べられるものを模索する患者さん
    むせても吐いても、好きなものを食べようとする患者さん
    点滴で悩む患者さん
    そしてご家族…。

    私達の体は食べたものでできており、「食べること」は「生きることだ」ということを思い知らされました。
    もっと沢山の知識が欲しいと、ヨーロッパで栄養やこころ・倫理的なことや経済的なことを学び、今も継続しています。
    食事や栄養のこと、ホスピスや緩和医療に関すること、ご家族としてできることなど、私の持っている知識や経験で、ヒントになればと思います。
    どうかひとりで悩まずに、声を聞かせてください。

    電話相談の流れ

    あなたのがんと共に戦う、心強いサポーターを探してみませんか?

    新規会員登録