一覧にもどる
  • 閲覧数 3位
  • リクエスト数 1位
  • 公認心理師
  • がん経験者
  • がん闘病支援経験者
  • 職場の問題支援経験者

【心理師】、【闘病者】、【闘病者家族】の視点から、あなたに『寄り添い』お話しを伺います。心理師としての経験は約20年(心理検査、心理カウンセリング、キャリアカウンセリング、メンタルヘルス、睡眠指導等)

和nagomi
女性
現在1名が閲覧しています
今すぐ相談可能
私の想い

相談者さまが『自分らしく』あれることをモットーに、相談者さまに『寄り添い』、約20年間ご相談を賜って参りました。
話すことは、“はなす(=放す、離す)”こと。心に抱えているモヤモヤを安心して、私にお話し頂きたいです。
モヤモヤは、人に話すことで輪郭を持ち、離してみたり、手放したりできます。
私はあなたが安心して話せる相手であれるよう、お話しをしっかり伺い、
あなたの状況やお気持ちをしっかり理解したいと思っております。
ご要望に応じて専門家としてのアドバイスや同じ闘病者としての意見もお伝えさせて頂きます。
私との出会いで、あなたが【少しでも楽に】なれるよう、【あなたらしい生き方】が出来るよう、私は出来る限りのサポートをさせて頂きたいと思っております。

自己紹介

私も、あなたと同じく、ガンと闘う闘病者の1人です。
また、母も働き盛りの時に、ガン告知を受けました。
告知後、それを受け止める間もなく、命に関わる重大な選択である「治療法」や「家族のこと」「術後のこと」を考えなければならず、思い悩みました。
それに加え、人間関係でも悩む場面がありました。
その時1番話しやすかったのは、やはり闘病経験者でした。 
私は今、周りの支えのお陰で何とか乗り越え、ガンと共に『自分らしく』生きることが出来ています。
私もあなたの支え、サポートが少しでも出来たらと、心から思っております。

以下、少し堅苦しいので恐縮ですが、
これまで賜ったカウンセリングは、①不妊・難病・ガン・発達障害など病を抱えながら生きることに関するご相談(キャリア支援含む)が150件以上、②介護者さまや飼い主さまの相談(闘病中の方のご家族および病でご家族を亡くされた方からのご相談)が100件以上、③自殺を考えている方や自殺未遂をされた方のご相談が50件以上、④ピアカウンセリングは10件以上、⑤その他(10件未満)などです。
保有資格は公認心理師(国家資格)、キャリアコンサルタント(国家資格)、産業心理カウンセラー、家族療法カウンセラー、チャイルド心理カウンセラー他4種です。
心理療法士としての勤務歴は、直近から、総合病院(約10年)、大学病院2か所(約6年と約2年)、発達障害療育施設併設の病院(1年)で、後は電話などオンラインでの相談活動をして参りました。

以上、色々と記載させて頂きましたが、あなたが【少しでも楽に】なれるように、【あなたらしく】あれるように、あなたに寄り添いお話しを伺わせて頂きたいと思っております。
どうぞ宜しくお願い致します。

時間帯の目安

待機目安は9時前後から21時前後まで(土曜を除く)ですが、リクエスト頂ければ、リクエストに応じて待機時間の調整をさせて頂きます
お気軽にお電話(もしくはリクエスト)下さい
あなたからのお声を心からお待ちしております

電話相談の流れ

あなたのがんと共に戦う、心強いサポーターを探してみませんか?

新規会員登録